勉強が出来る人って勉強のコツを知っているんです

私と夫は職場結婚でしたが、主人のスマートな身のこなしや要領のいいところに惹かれ結婚しました。結婚と同時に私は職場を辞め、主人は銀行員なので、私がパートなどで働かなくても済むくらい、まあそれなりのお給料を頂いています。息子2人にも恵まれ、上は中2、下の子は小学校6年生ですが、どちらも中学受験はさせませんでした。



母親の私は地方出身で、中学受験はおろか、通える範囲に進学塾や学習塾、公文教室すらありませんでした。勉強と言えば自宅学習だけで、それでも県内トップの高校に進学し、大学も国立大学でした。

EVERES エベレス 無料夏期講習について|進研ゼミ『中三受験講座』|ベネッセコーポレーション

かたや夫は中学受験組で有名高校の出身ですが、大学は有名難関私立です。その大学だけでも世間的には褒め称えられますが、やはり夫本人は、国立が第一志望だったそうです。最終学歴が全てですから、夫は自分の経験も踏まえ、子どもたちには中学受験をさせないと決めたのです。

大学受験予備校・塾・個別指導/四谷学院|夏期講習

育った環境こそ違いますが、勉強に対して私と夫の意見は共通しています。勉強ができる人は勉強のコツがわかっている人です。コツがわかっているので教えるのも上手です。私たちは子どもを時期が来るまでは進学塾に通わせませんが、その代り自宅学習で、勉強ではなく勉強のコツを教えてあげています。勉強でわからない点を聞きに来ても、解き方を教えるのではなく解き方のコツを教えます。すると自分でわかるようになるのです。自分でわかるようになった子どもは、それが身に付きますが、解き方を教わって解いた場合は、身に付くのに時間がかかると思います。例えば数学。こうするんじゃなく、こうなっていると自分でわかる。こうなっているから次はこうなる。自然に構えればわかるようになるのです。