リビルド部品のいいところ

リビルド部品、というものをご存じだろうか。

恥ずかしながら、私は寡聞にして知らなかった。多分車に乗らないのと、機械関係に興味がないからだろう。男性陣は普通知っているものなのだろうか。

リビルド部品とは、廃車にされた車から取り出した使えそうな部品を、一度分解して、壊れているところや駄目なところを取り換え、使える部品として再生したもの、のことらしい。

使用済パソコンの再資源化について - さくら市ホームページ

リビルド部品の他に『リユース』部品というのもある。違いは何かというと、どうもリユースは使えそうな部品を取り出して、分解してクリーニングとメンテナンスをし、再び使える状態にしたものらしい。

リビルドの場合は駄目なパーツを取り換えるが、リユースは基本洗浄と原状修復のみ、ということだろうか。

リビルド部品の利点は、なんといっても価格が安いことだろう。サイトで見比べたところ、安いものでは新品の1/5や1/6の値段がついていた。何千円のものならともかく、何十万とする部品を購入するときには有難いことだろう。

廃車 買取

また、基本がリサイクルなので、新たな部品を作るエネルギーや材料が無駄にならず、環境に優しいことも売りと言えるだろう。

環境問題が深刻化し、洗剤やシャンプーは詰め替え、飲み物はマイボトル、ごみは分別、買い物にはエコバッグ、というのが当たり前の時代。

エアコンとグリーン購入法|CSR・環境への取り組み|ダイキン工業株式会社

しかしまだまだ、『環境にいいこと』全てが『お財布に優しいこと』とはなっていないのが現状だ。この図式が成立すれば、リサイクルやエコはもっと進むだろう。

リビルド部品のように、『環境にもお財布にも優しい』アイテムがどんどん生まれてほしいと思う。