睡眠と食事と脳の健康

身体全体の健康的な生活を意識する上で、規則正しい睡眠と食事を意識した生活を送っている方は多いことでしょう。さて、この睡眠と食事は実は脳という器官の健康を保つためにもかなり大切な要素になってきます。なぜならば、適切な睡眠と食事は脳の働きを活性化させることに繋がるからです。

WPI 39 70 Pill - metronidazole 500 mg

睡眠と脳の関係についてですが、まず言えることは十分な睡眠を取ることによって脳の働きに必要不可欠な神経伝達物質の分泌が促されるようになるという点です。特に眠ることによってリラックスした時に分泌されるセロトニンや、ドーパミンなどの脳内濃度が高くなりますので、起床してからの脳の働きも良くしてくれます。また、早い時間に睡眠をとる習慣ができていれば成長ホルモンの分泌も多くなり、脳の新陳代謝を活性化させることにも繋がるでしょう。それゆえに規則正しく十分な量の睡眠を取ることは、脳の健康にとって必要不可欠な存在であると言えるのです。

プロテインの公式サイト

その次に食事と脳の関係も、睡眠と同じくらいに密接であります。食事を食べ過ぎないことが脳の働きを良くしてくれるほか、たんぱく質や脂質などは神経伝達物質の原料となりますので、それらの栄養を体の中に取り入れることによって安定した脳の働きを維持することができるのです。また、ビタミン類も脳の働きや神経伝達物質の体内生成を促進させてくれると言われていますので、野菜を多く食べたり不足しがちなビタミンはサプリメントなどで補うことが脳に良いと言われています。

ごみの減量|宇都宮市

また、規則正しい睡眠と適切な食事はお互いに相乗効果を生み出しますので、その両者を意識した生活を送ることによってより高い脳への健康効果を得ることができるでしょう。